靴磨きの投資日記

ウォール街で靴を磨いていたパット・ボローニャなる男までが株式取引に精通しているのを見て、株式市場はそろそろ危ないと気づいた

2020年度の結果を考える。

編集

2020年4月4日時点での記録

ドル円108.45 日経平均17,820.19ダウ 21052.53

日本株    596,200円

米国株 1,477,484円

CP     1,894,377円

合計    3,968,061円

 

2021年4月11日時点での記録

 ドル円109.63 日経平均29,768.06 ダウ33,800.60

日本株  2,445,100円(+1,848,900円)

米国株 2,167,199円(+689,715円)

CP       277,828円(‐1,616,549円)

合計  4,890,127円(+922,066円)

 

 

結果的にはプラスを確保したものの、仮にダウに4月時点でフルベットしていた場合630万前後になっていたので指数に大敗である。

実際にその戦略を取るのは難しかったが…

米国株レバレッジ部分も機能していないのでここは一考が必要な気がする。

今年度は80万円を一括で新規投資し5,690,127円からリスタート。

今年は米国株を厚めに新規投資し、日本株は現有資産だけで行くつもりで考えている。

 

年間配当金額

日本株 32,038円

米国株 170.68ドル

資産から見た配当利回りを1パーセント以上は確保し適切だった。

2021年3月7日から2021年4月11日まで

3月7日現在

ドル円108.37 日経平均28,864.32 ダウ31,496.30

日本株  2,330,950円

米国株 2,061,064円

CP       277,701円

合計  4,669,716円

4月11日現在

ドル円109.63 日経平均29,768.06 ダウ33,800.60

日本株  2,445,100円(+114,150円)

米国株 2,167,199円(+106,135円)

CP       277,828円(+127円)

合計   4,890,127円(+220,411円)

円安の恩恵を受けて大きく1か月間で資産が伸びた

本業多忙のため株を全く動かせなかったが悪くない成績

死人が一番成績の良いというフィディリティ証券の調査通りの結果

2021年4月11日現在

日本株

2760 東エレデバイス     購入価格3825円 時価4605円 100 配2.35 PER17.15 PBR1.70

4517 ビオフェルミン製薬   購入価格2370.5円 時価2795円 200 配2.15 PER21.43 PBR1.10

4644 イマジニア       購入価格989円 時価1273円 100 配3.14 PER12.86 PBR1.13

6678   テクノメディカ     購入価格1570円 時価1677円 200 配2.92 PER20.33 PBR1.00

8293 ATグループ     購入価格1236円 時価1555円 400 配1.93 PER7.36 PBR0.24

8802 三菱地所                    購入価格1659.5円 時価1905円 100 配1.57 PER19.61 PBR1.43

8818 京阪神ビルディング  購入価格1572円 時価1504円 100 配2.06 PER9.53 PBR1.12

 

米国株

ETF)

IAU  平均購入価格13.48 時価16.66 46

IEF  平均購入価格110.42 時価113.64 12

TIP  平均購入価格123.02 時価125.36 6

TLT  平均購入価格168.24 時価137.60 24

VOO   平均購入価格212.20  時価377.84 12

SPXL  平均購入価格42.76  時価94.29 28

TMF    平均購入価格27.31 時価23.00 123

(個別株)

BRK.B  平均購入価格188.79 時価266.01 3 PER27.31

MU    平均購入価格43.45 時価95.30 12 PER39.38

AXP   平均購入価格84.16 時価147.05 6 PER39.20

MA    平均購入価格252.42 時価 378.30  2 PER67.51

 

ドル円109.63 日経平均29,768.06 ダウ33,800.60

日本株  2,445,100円(+80,250円)

米国株 2,167,199円(+87,797円)

CP       277,828円(+57円)

 

本業多忙のためなかなか更新できず…

1か月ぶりだがなかなか良績、株の動きはなし

2021年3月14日現在

日本株

2760 東エレデバイス     購入価格3825円 時価3780円 100 配2.86 PER14.08 PBR1.39

4517 ビオフェルミン製薬   購入価格2370.5円 時価2606円 200 配2.30 PER19.98 PBR1.03

4644 イマジニア       購入価格989円 時価1289円 100 配3.10 PER13.02 PBR1.14

6678   テクノメディカ     購入価格1570円 時価1684円 200 配2.91 PER20.41 PBR1.00

8293 ATグループ     購入価格1236円 時価1644円 400 配1.82 PER7.95 PBR0.25

8802 三菱地所                    購入価格1659.5円 時価1893.5円 100 配1.42 PER19.50 PBR1.42

8818 京阪神ビルディング  購入価格1572円 時価1530円 100 配2.03 PER9.70 PBR1.13

 

米国株

ETF)

IAU  平均購入価格13.48 時価16.46 46

IEF  平均購入価格110.42 時価113.88 12

TIP  平均購入価格123.02 時価125.06 6

TLT  平均購入価格168.24 時価136.08 24

VOO   平均購入価格212.20  時価362.86 11

SPXL  平均購入価格42.76  時価83.08 28

TMF    平均購入価格27.31 時価22.42 123

(個別株)

BRK.B  平均購入価格188.79 時価260.02 3 PER26.95

MU    平均購入価格43.45 時価87.77 12 PER36.27

AXP   平均購入価格84.16 時価148.54 6 PER39.40

MA    平均購入価格252.42 時価 382.71  2 PER67.98

 

ドル円109.05 日経平均29,717.83 ダウ32,778.64

日本株  2,364,850円(+33,900円)

米国株 2,079,402円(+18,338円)

CP       277,771円(+70円)

【配当】今年度の配当記録(2021年2月)

米国株

1月末まで 160.19ドル

2021.2.16 MA  0.55ドル

2021.2.17 AXP 1.87ドル

2021.2.19   TLT 3.37ドル

2021.2.19 IEF 0.77ドル

年度合計 166.85ドル

 

日本株

年度合計 32,038円

2021年2月7日から2021年3月7日まで

3月7日現在

ドル円108.37 日経平均28,864.32 ダウ31,496.30

日本株  2,330,950円(+600,100円)

米国株 2,061,064円(‐5,894円)

CP       277,701円(‐550,522円)

合計  4,669,716円(+43,721円)

 

2月7日現在

ドル円105.36 日経平均28,779.19 ダウ31,148.24

日本株  1,730,850円

米国株  2,066,913円

CP        828,223円

合計   4,625,995円

 

月末大きく下げたため印象悪いが月次にするとまあまあのプラス

米国株系資産はドル建てだとだいぶ下げているが、急激な円安効果で悲惨なことにはならず

レバレッジ債券系の戦略は誤りだったかもしれない。

TLTは長期的に持ってナンピンしてればそのうちという見方もありうるが

TMFは厳しい局面かもしれません。

日本株ATグループが強いおかげでそこそこの利益

2月の東エレデバイスまだ高い局面なので買い増し早まった感もある。